2021年6月27日 更新

乗り物好きキッズ必見!ツインリンクもてぎのモビパークが超オススメな理由

栃木県茂木町にある乗り物好きの子どもにぴったりなテーマパーク「ツインリンクもてぎ」。我が家の幼稚園児の息子達が「今まで来た中で一番楽しかった!」という、ツインリンクもてぎの魅力についてご紹介します。

ツインリンクもてぎってどんなところ?

ツインリンクもてぎは、モータースポーツを楽しめる「サーキット」、乗り物やアスレチックなどのアトラクションが楽しめる「モビパーク」、森の中で自然に触れる体験ができる「ハローウッズ」の大きく分けて3つのゾーンに分かれています。

0歳でも親同伴で乗れるものから、大人が楽しめるレーシングカートまで、モビパーク内で全15のアトラクションがあります。今回は、モビパーク内のアトラクションの魅力についてご紹介します。

クルマのアトラクション

オフロードアドベンチャー DEKOBOKO

「オフロードアドベンチャー DEKOBOKO」は家族でオフロードマシンを操り、凸凹道や難関コースを進みながらゴールを目指すアトラクションです。実際に乗ってみると思った以上の迫力で、子どもたちだけでなく大人も大興奮!特に、子どもが自分で運転に挑戦できるのがとても魅力的でした。

我が家は子どもたちがハマりすぎて5回も乗りました。夢中になって運転する子どもたちにパパやママがアドバイスしてみてくださいね!

森の教習所

4歳までは親子で一緒に、5歳以上は子ども1人で運転ができるアトラクションです。交通ルールを守りながら点数をたくさん集めてみましょう。我が家の息子は自分で運転できることに大興奮で、「赤信号は止まれ!」なんて唱えながら一生懸命運転していました。90点以上はゴールドライセンス、100点満点ならプラチナライセンスをゲットできちゃいますよ!

ワイルドレーサー

3歳から小学生未満は親の同伴が必要になります。とはいえ子どもが自由に運転を楽しむことが出来るので、ママは隣に乗って応援しましょう!レースの実況で係員さんがレースをとっても盛り上げてくれるので、子どももノリノリでレースに参加できます。思いっきりハンドルを切って、激しくレースバトルが楽しめちゃいますよ♪

59 件

このまとめのキュレーター

ゆうゆづママ ゆうゆづママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧