2019年7月20日 更新

夏休みの宿題の定番!今年はどれにする?第65回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」作品【小学校中学年(3・4年生)編】

夏休みの宿題の定番「読書感想文」。読書を楽しんで感動を文章で表現しよう!

gettyimages (197696)

今年も65回目を迎えた青少年読書感想文全国コンクールが、各学校を通して作品を募集します! 主催者側の指定した「課題図書」と「自由図書」を選ぶ事が出来ます。今回は小学校中学年(3・4年生)の「課題図書」の作品をご紹介します。

読書感想文に慣れてきたお子さんたち、今年はどんな本を読もうか悩んでいる子もいるはず。 迷ったら「課題図書」に目を向けてみては?
▼小学校低学年(1・2年生)はこちら

かみさまにあいたい (ポプラ社)

かみさまにあいたい - 当原 珠樹

1,296
死んだおばあちゃんとの約束をはたすため、「神さま」との交信を竜也と試みる雄一だが…。ひみつの友情と成長の物語!
孤独な思い、後悔…… 自分の心に向き合い、どう行動に移していけばよいのだろう。二人の少年を通して、この夏、読み手も一緒に成長が出来そう。

子ぶたのトリュフ (さ・え・ら書房)

子ぶたのトリュフ - ヘレン・ピーターズ

1,512
ジャスミンに命をすくわれた子ぶたのトリュフ。こんどはジャスミンを助けるために大かつやく!農場を舞台にした、少女と子ぶたの心あたたまる物語。
生き物を飼うということ、命の尊さを主人公ジャスミンと子ぶたのトリュフの成長を通して学び、そして楽しめる一冊。可愛い絵も◎。読み応えのある作品です。

そうだったのか!しゅんかん図鑑 (小学館)

そうだったのか! しゅんかん図鑑 - 伊知地 国夫

1,404
ふだん何気なく見ているものを、その瞬間でストップ!撮影してみました。驚き連続の写真絵本です。めくるとページが2倍になる造本で、より驚き度もアップ!きっと自然科学への興味が湧いてきます。
普段目にできない瞬間を、写真で見ることができる写真絵本。
内容はもちろん、めくることで2倍になるページのしかけも面白い。ついつい「ママにも見せてー!」と親子で読みたくなるかも。

季節のごちそうハチごはん (ほるぷ出版)

季節のごちそうハチごはん - 横塚眞己人

1,620
岐阜県などのある地域では、ハチの子を食べる習慣があります。おどろくかもしれませんが、むかしから、世界中で虫は食べられてきました。日本でも、季節のごちそうとして虫を食べているのです。いったい、どんなふうに食べているのでしょうか。
20 件

このまとめのキュレーター

レオママ レオママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報