2021年6月24日 更新

子どもが居ても仲良しな夫婦の特徴と夫婦円満のコツ

"お互い好きで結婚したはずなのに、子どもが出来て夫婦仲が悪くなった"なんてよく耳にしますよね。パパやママになっても仲良しな夫婦でいたいのはみんな同じなはず…。今回は仲良し夫婦の特徴についてお話します。

周りから見ても仲良しそうに見える夫婦ってすごく憧れますよね。子どもが出来て関係性が変わってしまい夫にイライラしてしまう女性が多い中、今も変わらずに「夫が大好き!」という女性がいるのはなぜでしょうか?仲良し夫婦に夫婦円満の秘訣やコツがあるとするなら、知りたいと思う人も多いはず。そんな夫婦になるためのヒントをまとめてみました。

仲良し夫婦の共通点や特徴

gettyimages (269989)

子ども中心になりすぎない

女性は妊娠、出産、育児を経験することで環境がだんだん変わっていきますが、男性は仕事も生活もほとんど変わりませんよね。そんな中で奥さんがあまりにも急に子ども中心になりすぎると、旦那さんはどうしても寂しく感じてしまうそうです。

「育児は大変だし子ども中心は仕方ない」そう思うのは当たり前です。でも、そこでちょっとでも旦那さんを大事にできるかどうか。仲良し夫婦の奥さんは、忙しくてもどこかで旦那さんを一番に出来ているのです。

お互いのことを信頼している

信頼とは、“信じて頼りにすること、頼りになると信じること”を意味します。仲の良い夫婦は、お互いのことを1人の人間として尊重しています。夫婦とはいえ、丁度よい距離感を保つことが信頼関係へと繋がっていくのです。

いくら夫婦でも、お互いに「言わなくても分かって欲しい」というのはなかなか難しいですよね。自分の意見を素直に伝えること、相手に対して感謝の気持ちを日頃から伝えることで夫婦で支え合っているのです。

夫婦の会話が多い

仲良し夫婦の共通点として多いのが、夫婦でよく会話をしていることです。日中は一緒に居られなくても、その日に合ったことやその時の気持ちを共有しています。子供のことや家事、仕事など何でも良いのでコミュニケーションを取り、相手の気持ちを理解しようと努力することが仲良しの秘訣です。

お互いの1人時間も大切にしている

子どもが居ると、お互いになかなか自分の時間過ごすことが難しくなってきますよね。家族で過ごす時間も楽しいですが、自分だけの時間を設けてリフレッシュすることでお互いが穏やかで居れるのです。

今日はママが、明日はパパが子供の面倒をみるなど、夫婦で協力してお互いの時間を大切にしている方がストレスも溜まらず夫婦仲が上手くいくようです。思い切ってパパに育児をお願いすることで日頃の大変さも分かってもらえますね。もちろん、旦那さんへの感謝の気持も忘れずに!

いつまでも仲良く居るために出来ること

gettyimages (270012)

誕生日や記念日を大切にする

子どもが産まれる前は誕生日や記念日は2人でお祝いしていたけど、子どもが出来てやらなくなってしまった…なんて夫婦も多いのではないでしょうか。夫婦が仲良く居続けるために大切なのは、相手に興味を持ち続けることです。誕生日や記念日には素直に感謝の気持を伝えてみて下さいね。子どもにもママがなぜパパと結婚したのか、話してあげると良いと思います。
23 件

このまとめのキュレーター

ゆうゆづママ ゆうゆづママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧