2020年11月22日 更新

【抽選で5名様にプレゼント】“除菌疲れ”しない!予防衛生のための新習慣“タイミング除菌”を啓発「P’s GUARD キッチンスプレー」「P’s GUARD 除菌スプレー」に注目!

家族の健やかな“当たり前の暮らし”を守る!次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする除菌スプレー「P’s GUARD キッチンスプレー」「P’s GUARD 除菌スプレー」をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響などにより、いま人々の生活は大きく変化してきています。そんな中、除菌に関する生活者の意識はどのような変化がみられるのでしょうか?

約7割の家庭で「片づけたはずのキッチンが朝になったら汚れていることがある」除菌のポイントは“タイミング”!

全薬工業株式会社(以下、全薬工業)が実施した除菌意識調査によると、「除菌がストレスになっている」と答えた人は44.5%。約7割の家庭では「夕食後にキッチンを片づけている」と答えていますが、同じく約7割の家庭で「片づけたはずのキッチンが朝になったら汚れていることがある」と答えています。

夕食の片づけ後に除菌を行っても、再度汚してしまったら除菌の効果は発揮されません。また、せっかく片づけたのに家族によって汚されてしまうことがストレスの一因になるかもしれません。このことから、多くのご家庭で家事の前に除菌を行う“タイミング”が大切であることがわかります。​
 (242350)

調査概要:除菌意識調査
調査日:2020年9月7日(月)~ 9月8日(火)
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国20~69歳、既婚子供あり男女600名
調査主体:全薬工業株式会社

菌の増殖に関する実証実験

食中毒の起因菌であるO157腸管出血性大腸菌は、わずか100個程度で感染すると言われています。そこで、全薬工業では、家庭内に潜む大腸菌及び黄色ブドウ球菌の培養実験を実施しました。

結果・・・大腸菌は37℃の寒天培地において約5時間で約30,000倍にも増殖することが明らかとなりました。特に湿った環境では、黄色ブドウ球菌などの細菌も時間が経つほどに徐々に増殖する傾向にあります。前夜にキッチンをキレイに除菌したとしても、翌朝には菌が増殖しているかもしれません。

家事の後の除菌も重要ですが、家事の“前”にも適切な除菌を行うことが重要です。リビングでも、お掃除の後だけでなくお子様のおもちゃは遊ぶ前に除菌するなど、適切なタイミングでの除菌が重要です。
 (242358)

※北里大学大学院感染制御科学府・阿部章夫教授監修のもと実施
【監修コメント】

阿部 章夫 教授|北里大学 大学院感染制御科学府 細菌感染制御学研究室 教授
 (242364)

実は一見キレイに見えるキッチン周りやリビングにも細菌は残っている場合があります。特に湿った環境では、細菌は時間がたつごとに徐々に増殖する傾向にあります。お子様のおもちゃなど、口に入れてしまうケースもありますので、特に注意が必要です。 料理の前やお掃除の後、お子様がおもちゃで遊ぶ際など、適切なタイミングで除菌を行う事、これが非常に重要となります。

家族の健やかな“当たり前の暮らし”を守る!P’s GUARDの次亜塩素酸ナトリウムとは

全薬工業は2020年10月1日(木)より、次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする除菌スプレー「P’s GUARD キッチンスプレー」「P’s GUARD 除菌スプレー」を全国のドラッグストアにて発売を開始しました。
 (245084)

33 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧