2017年3月14日 更新

【参加無料】Think of Japan's Future:これからのニッポンをかんがえよう!

日本人の起業家精神 世界45カ国で最下位!若者の「野心」「向上心」「自信」「能力の理解」の欠如が鮮明に!「働きたくない」若者が多いことも判明!どなたでも参加無料のイベント「Think of Japanʼs Future:これからのニッポンをかんがえよう!」でお子さんの未来について一緒に考えてみませんか?

2017年4月4日(火)に東京・渋谷で開催される参加無料イベント「Think of Japanʼs Future:これからのニッポンをかんがえよう!」

「Think of Japanʼs Future:これからのニッポンをかんがえよう!」をテーマに、起業に興味のある方、まだあまり起業について考えたことのない方、教育関係者の方々、そしていま子育て中のご両親まで広く、将来に向けたヒントを得られることを目指したシンポジウムです。

今回、世界45カ国5万人以上を対象に、起業精神の育成をテーマに、各国の起業に対する意識や環境について大規模な調査を行いました。

この調査結果から、日本人の起業精神は世界45カ国で最下位であり、また他国と比較すると日本人は若いうちから、起業家精神が低く、また「野心」「向上心」「自信」「能力の理解」が大きく欠如していることが鮮明になりました。

家庭環境においては、子の将来にとって親は重要な存在であるものの、日本人の親・子供間では会話量が少なく、重要なインプットを親から得る機会が少ない状況であることも明らかになりました。

本シンポジウムでは、早稲田大学 ビジネススクール 東出浩教教授と共に、モデルの長谷川理恵さんは母親を代表して、夫である楠本修二郎氏 (カフェ・カンパニー 代表取締役社長) は父親・起業家を代表して、またアーネスト M. 比嘉氏(ヒガ・インダストリーズ 代表取締役会長兼社長)はグローバルな環境で育ち、ウェンディーズやドミノ・ピザなど多くの事業経験をもつ起業家として、米良はるか氏 (READYFOR 代表取締役CEO) は若者の目線を持つ若き起業家として、「Think of Japan’s Future:これからのニッポンをかんがえよう!」をテーマに様々な意見を交わしていきます。

こちらのイベントは、米国大使館商務部と東京都渋谷区教育委員会後援で行われるイベントとなっており、どなたでも無料でご観覧いただけます。事前申し込みの上、ぜひご参加ください。この機会にお子さんの未来について考えてみてはいかがでしょうか?
<イベント概要>

【日時】
2017年4月4日(火)13:30~15:00(受付開始13:00)

【内容】
・早稲田大学 東出浩教教授による 調査結果の発表
・調査の結果を踏まえ、トークセッション

【登壇予定者】
・早稲田大学 ビジネススクール 東出浩教教授
・ファッションモデル 長谷川理恵
・カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本修二郎
・株式会社ヒガ・インダストリーズ 代表取締役会長兼社長 アーネスト M. 比嘉
・READYFOR株式会社 代表取締役 CEO 米良 はるか
・在日米国大使館 商務担当公使 アンドリュー・ワイレガラ
・日本アムウェイ合同会社 社長 ピーター・ストライダム

【会場】
TRUNK BY SHOTO GALLERY
(〒150-0046 東京都渋谷区松涛1-5-4 1階)
※半蔵門線・銀座線・JR・東急東横線・田園都市線 渋谷駅より徒歩5分



後援:米国大使館商務部 / 東京都渋谷区教育委員会

登壇者プロフィール

■ファッションモデル 長谷川理恵
 (87920)

1973年12月1日、神奈川県生まれ。1993年よりファッション誌のモデルとして活躍。

ランニング歴16年、フルマラソン自己ベストタイムは3時間15分36秒。第一子を出産後もマラソンを続けており、数々の大会に出場を果たす。現在は家族で鎌倉に移住。家族との時間を大切にしながら活動を続けるそのライフスタイルが、幅広い世代の女性に支持されている。

また、最近では「Rie‘s Kitchen 」という、食・ファッション・スポーツを融合させた様々なACTを推進。日本だけにとどまらず海外にも活動の場を広げている。


■カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本修二郎
 (87919)

1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモス入社。93年大前研一事務所入社、平成維新の会事務局長に就任。その後、渋谷・キャットストリートの開発等を経て、2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。コミュニティの創造をテーマに店舗の企画運営を展開するほか、地域活性化事業、商業施設のプロデュース等を手がける。

2010年よりクールジャパン関連の政府委員を歴任。東日本の食の復興と創造の促進及び日本の食文化の世界への発信を目的として2011年に発足した(一社)東の食の会の代表理事、2013年より開催している東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」の実行委員長、より良い未来を創造するために世界中の叡智を編纂するために2014年に発足した(一財)Next Wisdom Foundation 代表理事、飲食とエンターテインメントの融合による新たな事業の創設、発展及び市場の活性化、産業の育成を目的とし、2016年に発足した(一社)フード&エンターテインメント協会の代表理事を務める。

著書に『ラブ、ピース&カンパニー これからの仕事50の視点』(日経BP社)がある。


■株式会社ヒガ・インダストリーズ 代表取締役会長兼社長 アーネスト M. 比嘉
 (87924)

ペンシルベニア大学ウォートン校卒業後、コロンビアビジネススクールにてMBAを取得。1990年にニュービジネス協議会より「年間最優秀起業家賞」を受賞、1998年には「農林水産大臣賞」を受賞し、東洋経済新報社の「日本の起業家50人」にも選ばれた。

現在は、株式会社ヒガ・インダストリーズ代表取締役会長兼社長と株式会社ウェンディーズ・ジャパン代表取締役会長を務める傍ら、株式会社ジェーシー・コムサ取締役、新生銀行取締役、米日カウンシル・ジャパン代表理事、コロンビアビジネススクール理事、アジアン・カルチュラル・カウンシル理事等を務めている。


■READYFOR株式会社 代表取締役 CEO 米良はるか
 (88244)

1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFORの立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。

World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府 国・行政のあり方懇談会 委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR株式会社 代表取締役に就任。2016年、第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。


■早稲田大学 ビジネススクール 教授 東出浩教
 (87928)

22 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式
元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

カテゴリー一覧